納豆好きです。

ひきわり派。

 

在宅中のお昼ご飯に困り、スッカラカンの冷蔵庫にあった唯一の食材「ひきわり納豆」で『納豆のおやき』作りました。

納豆のお焼き

 

 

 

お腹がふくれるようドンと2パック使いますよ。

納豆のお焼き

 

 

 

まずはボールに卵1個割入れ少しの水を加え溶きほぐします。そこにつなぎの小麦粉投入。

分量は、いたって適当です。

水は最初に卵がほぐれるくらいの僅かいれます。

モッタリしてないのが食べたかったので小麦粉は少なめにしました。大さじ3杯くらいかな。

味付けは納豆に添付されている “混布だし”を使います。1パックだけ入れました。

“白だし” があったのでそれも少しまぜます。

納豆のお焼き

 

 

 

生地の固さを見て、水を足したり粉を足したり‥自分好みに調整。

ちょとダマダマですが、まぁいいか。

納豆2パック分一気に投下。

よくまぜます。

納豆のお焼き

 

 

 

フライパンにやや多めの油をあたため、納豆生地を流し入れます。

生地がゆるいように見えますが、ほとんど卵ですし納豆の粘りもあり火が通るとうまくまとまりました。

 

お出しが入っている分 焼き色が着きやすいので弱めの中火で、まずは片面をじっくり焼きます。

納豆のお焼き

 

焼き色が着いたらひっくり返して、再びじっくり。

何度か返してよく焼きます。

 

できあがり。

 

早い話が、混ぜて焼く。それだけです。

10分くらいで全行程終了。

納豆のお焼き

 

 

 

具材に対して卵の分量が多いので、ふわふわ食感にしあがりました。

残しておいた “混布だし” 1パックをかけて味を調えます。

納豆に付いている辛子を乗せてイザっ実食。

納豆のお焼き

 

納豆好きの納豆好きによる納豆好きのための一品。

全力で納豆の味です。

ネバネバしなくて食べやすく、スナック感覚ですすみます。

あっという間になくなりました。

 

この日は思い立って納豆だけのにわか作りでしたが、あれば チーズ・小口ねぎ・削り鰹・青のり・豚肉‥と、何を混ぜてもきっと合う。無限にバリエーション増やせそう。

次やってみます。

 

 

JUGEMテーマ:おうちごはん





1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

category

Selected Entry


profile

others

無料ブログ作成サービス JUGEM