同時開催『ビーズアートショー&素材博覧会』KOBE 2019 冬 行ってきた編 ⇒ の続編

 

手芸をする人にはテーマパークのようなこのイベント。

今年は『ビーズアートショー&素材博覧会』同時開催で102ブース。

一日中いても全部まわりきることはできないだろう盛りだくさんぶり。

『ビーズアートショー&素材博覧会』KOBE 2019 冬

 

 

会場のKITTOホール入口 入ってすぐ。いきなり 2区画使って展開しているお店に思いっきりひかかってしまいました。

 

オートクチュール刺繍のお店『小さな手芸屋さん』。

刺繍枠にピンと張った布に、クロシェという特殊なかぎ針を使ってチクチク、ビーズやスパンコールで飾りつけていく“リュネヴィル刺繍” というフランス伝統の刺繍材料のお店です。

 

■C-40・49 小さな手芸屋さん

オートクチュール刺繍の専門店です。フランス製のスパンコールやチェコシードビーズ、ラインストーンなど、色とりどりの貴重な刺繍材料を多数取り揃えております。

ttps://petitemercerie.com/

道具や糸、針、教則本等、オートクチュール刺繍に必要なものが全て揃っています。

他であまり見ないフランス製の小さな3mmスパンコールや4mmの花型スパンコール、輝きが魅力のシャーロットという極小1cutビーズ等、珍しい材料がウヒャーとなるくらいたくさんの色揃えで販売されています。

 

20cm角ほどのオーガンジーに、いろいろな材料と技法で刺されたサンプルがたくさん用意されていて、これがまた綺麗なんです。「この材料でこんな作品ができるんだ…」と具体的にイメージでき、参考になります。

 

と書くと、めちゃめちゃオートクチュール刺繍をやってるかのようですが、全くの未経験者です^_^;

習ってみたいなとずっと思っていますが、「綺麗に刺せるようになるまで頑張れるのか、自分?」という不安が払拭できず、未だ遠巻きです。

ブースではワークショップも実施されていますが、既に満席でした。

 

折角だから、“きっと、いつか” の為に、何か買って帰りたい。。

と選んだのが以下。

 

○リュネビル刺繍の説明書

刺し方の基本が図解されています。

『ビーズアートショー&素材博覧会』KOBE 2019 冬

 

 

 

○オーガンジー (ポリエステル) 140cm巾×1m ¥630(外税)

○シャーロットビーズアソート 11/0 13/0

○チェコシードビーズアソート

○フランス製 花型スパンコール 5mm

○フランス製 花型ビーズ 13mm 花

『ビーズアートショー&素材博覧会』KOBE 2019 冬

 

 

13/0の シャーロットビーズ ちっちゃい。

ペールホワイトの花型ビーズはマットな輝きで上品。

『ビーズアートショー&素材博覧会』KOBE 2019 冬

 

 

上手に使いこなせるかどうかわからないけど、持ってるだけで幸せになれる面々。

『ビーズアートショー&素材博覧会』KOBE 2019 冬

 

 

そしてこんな大物

○ビーズ刺繍キット ブローチ ¥5,980(外税)

同デザインでゴールドとシルバーの2色のブローチが作れるキット。

専用の道具は必要なく、ビーズ針を使って手刺しで 立体感がゴージャスなお花が刺せるということです。

オートクチュール刺繍というものに初めて触れるにはいいかなと思って買ってみました。

『ビーズアートショー&素材博覧会』KOBE 2019 冬

 

 

開封は年明けだ。

完成がみられるかどうかは、神のみぞ知る。

『ビーズアートショー&素材博覧会』KOBE 2019 冬

 

<入っているもの>

・生地(オーガンジー)

・ビーズ各種

・スパンコール

・パール各種

・ブローチピン

・フェルト

・皮

・刺繍糸

『ビーズアートショー&素材博覧会』KOBE 2019 冬

 

 

 

そして、今回とても嬉しい素材との出会い。

■C-96 Julian(ジュリアン)

希少なヴィンテージビーズをはじめ、厳選されたパーツ類の小売販売及び卸販売いたします。卸お取引ご希望の場合はお気軽にご相談ください。オリジナルブランド【CERCA】のアクセサリーも同時販売いたします。

https://www.e-julian.co.jp/

1920年代、フランスで人気だったコスチュームジュエリーブランド「ミリアム・ハスケル」。そこで1930年頃素材として使われていた、日本のメーカーが海外輸出向けに作っていた『CHERRY BRAND』のビーズ。

 

その存在を知ってから一度実物をみてみたいなと思っていましたが、今ではヴィンテージとしてしか出回っていないこのビーズの取り扱いをするお店を見つけることができませんでした。

 

 

CHERRY BRAND とは

主に1960年代に、アメリカやヨーロッパへ大量に輸出されていた日本産のビーズブランド。
日本ならではの色合い、繊細な感性、技術力の高さ、 手作りの技が光る味わい深い魅力で、有名デザイナーのコスチュームジュエリーにも使われ、昨今その魅力が改めて再確認され、国内外のヴィンテージファンに大変人気があります。
世界に誇る日本のガラス職人の技から作られる「Cherry Brand」のヴィンテージビーズは、世界中のヴィンテージバイヤーが、こぞって買い付けをする、非常に希少価値のある商品です。(ジュリアン公式サイトより)

一緒にまわっていた連れが

「これ、あなたが探してた『Cherry Brand』のビーズじゃないの?」と。

 

ホントだ―!!!!!

パケージの左肩に『Cherry Brand』の桜マーク。

ここにいっぱいあった―!!!!!

 

「ここにあるビーズは、ほとんど『Cherry Brand』の製造元からの蔵出し品です」とお店の方。

 

宝の山〜〜!!!

 

お店ごと欲しいくらいでしたが、お目付役の目の光が強めになってきましたので、このくらいで。

『ビーズアートショー&素材博覧会』KOBE 2019 冬

 

 

これ↓は、バナーワーク(とんぼ玉)の技法で作られたビーズ。

鉄の芯に、バナーで溶かしたガラス棒の滴を巻き付けて作られています。

模様も、現代によくある転写ではなく溶かしたガラスで付けてあります。

5mm〜10mmのビーズが、一粒一粒手巻きで絵付けまで作られているとは…。

一度とんぼ玉体験に参加したことがありますが、一個をまん丸にするのに四苦八苦。そしてまん丸にはなりませんでした。

器用さと熟練が必要な技です。

手作り特有のあたたかみもあります。

『ビーズアートショー&素材博覧会』KOBE 2019 冬

 

 

 

 

『ビーズアートショー&素材博覧会』KOBE 2019 冬

 

 

 

『ビーズアートショー&素材博覧会』KOBE 2019 冬

 

 

 

『ビーズアートショー&素材博覧会』KOBE 2019 冬

 

 

色も独特のかわいさ。

 

『ビーズアートショー&素材博覧会』KOBE 2019 冬

このお店にどのくらいの時間いただろう…^_^;

 

 

■A-6 太田玩具製作所

ヨーロッパ各地で買い付けたヴィンテージビーズ、パーツがいっぱい。チェコの工場より直送最新ビーズもあります。

https://www.instagram.com/ohtagangu/

こちらは、ヨーロッパのヴィンテージビーズを販売されているお店。

オーナーの方は古物商の免許を取得されていました。

めずらしいビーズが多く、ディスプレイも素敵で大変な人気でした。

実店舗を持たずに各地のイベント会場で出店されているそうです。

出店情報はインスタグラムを見て下さい。とのことでした。

『ビーズアートショー&素材博覧会』KOBE 2019 冬

 

 

■C-79 レースのランタン企画(奈良)

日本製レースの専門店です。美しいレースを多数取り揃えておりますので、是非ご覧くださいませ。

自称「おとうさん」が販売するかわいいレースのお店。

特にブレードが充実しています。乙女なレースブレードやモチーフを探すならおススメです。

『ビーズアートショー&素材博覧会』KOBE 2019 冬

 

 

■B-69 nijiyarn 手染め糸 引き揃え糸

nijiyarnはオリジナルの手染め糸や引き揃え糸、編み小物のお店です。オリジナルの糸や毛糸はカラフルでとってもかわいい☆季節の糸をご用意していますので年中カラフル糸を楽しんでいただけます。

https://itoya-nijiyarn.com/

カラフルなオリジナル糸を販売する『nijiyarn』さんの中でもこれが一番カラフルだったかも。

『ビーズアートショー&素材博覧会』KOBE 2019 冬

 

 

閉場10分前、片づけが始まっている中でゲット。残りものに福。

■C-84 マークポイント

素材博の為に集めてきた岡山デニム、著名デザイナーJW denimブランド使用 ハギレを販売します。

https://www.instagram.com/markpoint001/?hl=ja

海外でオートクチュールに使われる高級布のハギレやさん。

「ありきたりの布ではつまらないというお客さんに喜んで頂ける」とオーナーの方のお話。

素材博覧会に出す為に集めて大事においておいたとおっしゃってました。

120cm巾×35cm ¥200

『ビーズアートショー&素材博覧会』KOBE 2019 冬

 

 

あー楽しかったです。

 

次回神戸は、「素材博覧会」単独開催が 2020年6月4日(木)〜6日(土)

 

 

Beads Art Show(ビーズアートショー&素材博覧会)KOBE 2019 冬

期間:2019年12月5日(木)〜7日(土)

時間:10:00〜18:00(最終日は〜17:00)

会場:KIITO(デザイン・クリエイティブセンター神戸) http://kiito.jp/

   兵庫県神戸市中央区小野浜町 1-4

入場無料

駐車場なし

http://www.bead-art-show.com/kobe19/index.html

 

 


   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

category

Selected Entry

mobile

qrcode
      スマホ版切替

profile

others

無料ブログ作成サービス JUGEM