海外では各地で盛んに開かれているビーズの総合イベント・ビーズショーを日本でも開催したいという思いから始まった『ビーズアートショー』。

2006年の初開催以来、主に神戸・横浜で開かれている国内最大規模のビーズの祭典です。

主催は、“アーティストの著作権を守り、ビーズアートの魅力を広める”を目的に設立された「NPO法人 日米ビーズ協会」から名称変更した「JBS ジャパンビーズソサエティ」。「KOBEとんぼ玉ミュージアム」の運営やビーズマガジン「ビーズアート」の発行など幅広い活動をされています。

 

ワタクシにとっても、年来必ず出向いている楽しみなイベントです。

神戸の『ビーズアートショー 』は毎年冬(11月または12月)に単独開催されていましたが、今年は初めて『素材博覧会』との同時開催というこで、楽しみ3倍増。這ってでも来たかった。

 

Beads Art Show(ビーズアートショー&素材博覧会)KOBE 2019 冬

期間:2019年12月5日(木)〜7日(土)

時間:10:00〜18:00(最終日は〜17:00)

会場:KIITO(デザイン・クリエイティブセンター神戸) http://kiito.jp/

   兵庫県神戸市中央区小野浜町 1-4

入場無料

駐車場なし

http://www.bead-art-show.com/kobe19/index.html

 

『ビーズアートショー&素材博覧会』KOBE 2019 冬

 

 

会場は、阪急三宮駅からフラワーロードを南へまっすぐまっすぐ道の左側。阪神高速3号神戸線下の大きな交差点の陸橋を渡ればもうすぐだ。

三宮駅からは徒歩約20分。まあまあ歩きます。

三宮から、神戸市バス・神戸市営地下鉄・ポートライナーなどを利用すれば、歩く時間は半分くらいになりそう。

 

『ビーズアートショー&素材博覧会』KOBE 2019 冬

 

 

無料・有料の講習やワークショップもいろいろ用意されています。

出展者毎のワークショップも多数実施されていて、空きがあればすぐ参加できます。

『ビーズアートショー&素材博覧会』KOBE 2019 冬

 

会場は、主催者ブース・ビーズアートエリア・素材博覧会エリア・フードエリア・オープンスペースにわかれています。

お買い物に疲れたら、フードエリアで販売されているお弁当やカレーなんかを買って、椅子と机の用意されたオープスペースで食事をとったり、一休みしたり。

『ビーズアートショー&素材博覧会』KOBE 2019 冬

 

 

スタート地点。

スタッフのおひとりが「ビーズアートショーだけでは人の集まりが少ないので、今回は素材博覧会と併催にしてみた」というような話をしているのがたまたま聞こえてきました。

大成功ですね。

一時期のビーズ手芸ブームが徐々に下火になり、『ビーズアートショー』もここ3,4年は少し活気がなくなってきたなと感じていました。しかし今回、たくさんのお客さんで大盛況。併催効果ではないでしょうか。

『ビーズアートショー&素材博覧会』KOBE 2019 冬

 

撮影は主催者ブ―スのみ許可されています。パチリ。

 

ビーズ!ビーズ!ビーズの山。

あらゆる種類、あらゆる色、あらゆるサイズ。

ビーズ手芸に必要な道具も揃っています。

無い物が無い、と言っても過言ではないと思います。

『ビーズアートショー&素材博覧会』KOBE 2019 冬

 

 

 

『ビーズアートショー&素材博覧会』KOBE 2019 冬

 

 

 

『ビーズアートショー&素材博覧会』KOBE 2019 冬

 

 

『ビーズアートショー&素材博覧会』KOBE 2019 冬

 

 

ビーズマガジン「Bead Art」のバックナンバーも揃っています。

『ビーズアートショー&素材博覧会』KOBE 2019 冬

 

 

作品見本。

『ビーズアートショー&素材博覧会』KOBE 2019 冬

 

何時間もいたのでお腹もすきます。

フードエリアで食糧調達。

『ビーズアートショー&素材博覧会』KOBE 2019 冬

 

 

 

Malodrme(マルドルメ)

○しらすのオムレツと紅くるり大根 280円

○塩胡桃ときび糖のパウンドケーキ 200円

『ビーズアートショー&素材博覧会』KOBE 2019 冬

 

 

フランス料理屋さんのオシャレなサンドイッチ。

『ビーズアートショー&素材博覧会』KOBE 2019 冬

 

 

『素材博覧会 KOBE 2020 夏』の日程が決定しています。

2020年6月4日(木)〜 6日(土)

KIITO(デザイン・クリエイティブセンター神戸)

『ビーズアートショー&素材博覧会』KOBE 2019 冬

 

 

お買い物を堪能し、外に出ると とっぷり暮れております。

陸橋からは、ルミナリエのメイン会場がよく見えます。

『ビーズアートショー&素材博覧会』KOBE 2019 冬

 

元町から列に並ぶのは今日は無理だとルミナリエ諦めていましたが、メイン会場だけなら三宮から自由に入れるということが近くに行ってわかりました。

 

震災から25年。

今年の作品テーマは「希望の光に導かれて、25年」

神戸ルミナリエ 2019

 

 

神戸ルミナリエ 2019

 

 

買った物は、後日続編にて。

 

続『ビーズアートショー&素材博覧会』KOBE 2019 冬 買ったもの編 ⇒

 


   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

category

Selected Entry

mobile

qrcode
      スマホ版切替

profile

others

無料ブログ作成サービス JUGEM