今のタピオカ人気を見ていると想い出します。

10年ほど前、一世を風靡した『白いたい焼き』。

福岡県の会社「鳥越製粉」が開発した専用粉がきっかけで、瞬く間に全国で爆発的なブームに。

以前TV番組で紹介されていましたが、「鳥越製粉」は なんとジャーナリストの鳥越俊太郎さんのご実家です。

 

ブームが大きく急激だった分、去るのも急速だった。2年間くらいだったかな…。

そんな具合で近頃はほとんど見かけなくなった絶滅危惧粁爐らいの『白いたい焼き』ですが、実は高松市に、焼いてくださるお店が存在します。

 

木太町の「ホームランドーム」駐車場内に建っている、

■ありがたい本舗

地元では『白いたい焼き』のお店としてまだまだ人気です。

 

この日はスタッフの方が配達に出られていて入口が閉まっていましたが、貼り紙に戻り時間が書いてあったのでそのまま外のベンチで待ちました。15分弱。

ありがたい本舗 木太店 白いたい焼き

 

 

 

店内に貼られたメニューを見ると、皮の種類・味のバリエーション、たい焼き以外にも季節限定の商品等たくさんあります。

初めてだと目移りして ‘この皮で、この味’ と決断するまでに割と時間がかかります。ワタクシも全部は把握できておりません。

 

メニューに交じって重要な情報も。

“パリパリ!うす皮シリーズ 焼き時間約6分”

“白いもちもちシリーズ 焼き時間約3分”

ありがたい本舗 木太店 白いたい焼き

 

 

ありがたい本舗 木太店 白いたい焼き

 

 

ありがたい本舗 木太店 白いたい焼き

これだけのメニューを一人でこなすスタッフさんすごい。

 

 

 

持ち帰った紙袋には入ってる順に合わせて色別ハンコが押され、中身がわかるようになっています。

ありがたい本舗 木太店 たい焼き

 

 

 

〇うす皮:こもちたい焼き 150円

 お腹の中にかわいいお餅が入っています。

〇季節限定:栗くり餡 160円

 天津甘栗がたっぷり。

ありがたい本舗 木太店 たい焼き

 

 

そして、白いたい焼き!

普通のたい焼きの皮がパリパリなの対して、皮が白くてモチモチなのが特徴。

冷たいままモチモチを楽しむ食べ方と、トースターで軽く焼いてパリッとさせる食べ方と、お好みで。

 

上から

〇カスタードクリーム 150円

〇小倉あん 140円

〇鳴門金時 160円(だったかな…)

ありがたい本舗 木太店 白いたい焼き

 

 

 

ありがたい本舗 木太店 白いたい焼き

 

 

 

ありがたい本舗 木太店 白いたい焼き

 

 

切り口から滲み出るモチモチ感。

ありがたい本舗 木太店 白いたい焼き

 

このモチモチの正体、“タピオカ粉” なんです。

言われてみると確かに噛んだときの弾力がよく似ています。

 

ブームが去ったとはいえ、おいしいし見た目もかわいい。

鯛を紅白でそろえて、お祝い事のカジュアルな手土産にしてもおもしろがってもらえます。


タピオカ人気に乗って、タピオカを使った『白いたい焼き』も再浮上して欲しいです。

 

コンビニで見た気もするけれど、まだ置いてあるのかな。

セブンイレブン しろもちたい焼き 128円(税込138円) 

ローソン もっちりとした白いたい焼き 130円(税込)

 

鳥越製粉からは、今も[M-16ミックス] という名で「白いたいやきミックス粉」が業務用に販売されています。

 

■ありがたい本舗 木太店

高松市木太町1127 ホームランドーム駐車場内

087-868-0051

 

 

JUGEMテーマ:お菓子


   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

category

Selected Entry

mobile

qrcode
      スマホ版切替

profile

others

無料ブログ作成サービス JUGEM