昨年の暮れです。お土産探しで、大丸神戸店地下ブラしていて目についたお菓子。

 

『TAICHIRO MORINAGA』

知りませんでしたが、2017年11月22日 大丸神戸店に初の常設店としてオープン。

エンゼルマークやあのキョロちゃんでおなじみの森永製菓から出たブランドです。

 

1899年(明治32年)。西洋菓子が日本にはまだなかった時代に、アメリカで11年の修行を経て洋菓子づくりの技術を日本に持ち込んだのが森永製菓の創業者、森永太一郎氏。(公式サイト)

洋菓子という「新体験」を届け、日本人を驚かせたということです。

 

東京の赤坂溜池に「森永西洋菓子製造所」を開業し、キャラメルやチョコレートを生産。

これにより洋菓子が一般に広く普及したんだそうです。

 

バターやミルクやカカオを使った今まで食べたことのないおいしいお菓子を、日本の子供に初めて味わせた時のワクワク感は、パンパじゃなかったでしょうね。

 

『TAICHIRO MORINAGA』は

食べたいものを、食べたいときに食べられる。
なんでも手に入る時代になったいま、
転送できない「新体験」を味わっていただくという、
その原点に立ち返らねばと、私たちは考えました。

 

“お菓子をこえる、「をかし」な体験を。”

美しい。見事だ。趣がある。心が惹かれる。
100年かけて磨き上げたお菓子づくりの技術で、そんな「をかし」をかたちにします。
味わったことがない体験を、 お菓子を通してみなさまにお届けする。

(公式サイト 抜粋)

をコンセプトに創業者である森永太一郎の名前をブランド名にしています。

 

 

 

 

大丸神戸店地下1F 東エスカレーターのすぐ近く。「麻布かりんとう」「あげもち屋」のある一角。

広めのスペースにおしゃれなディスプレイ。おしゃれなパッケージ。おしゃれな商品。

いろいろ並んでいるなか、やはり

“大丸神戸店 限定” に吸い寄せられるワタクシ。

 

◆TAICHIRO MORINAGA(タイチロウモリナガ) 『CARAMEL SAND(キャラメルサンド)』 大丸神戸店限定

TAICHIRO MORINAGA キャラメルサンド

 

 

定番の三種類に加えてこの時は、数量限定で「鳴門オレンジ」も販売されていました。

鳴門オレンジマーマレードを使用したフルーティーなキャラメルサンドだそうです。

TAICHIRO MORINAGA キャラメルサンド

 

キャラメルサンドは、大丸神戸店3周年を記念して2019年11月22日(金)に発売された限定商品。

TAICHIRO MORINAGA キャラメルサンド

 

 

今回は試食という意味で定番の三種類を購入。

写真上から

〇キャラメルサンド180℃ 432円

〇キャラメルサンド150℃ 432円

〇キャラメルサンド210℃ 432円

同じものを、サンドしたキャラメル部分の焼き温度を変えて作った三種類の商品。

 

なぜ温度順に並べて写さなかったんだ、自分。

大雑把な性格が如実にあらわれております。。

TAICHIRO MORINAGA キャラメルサンド

 

 

材料もカロリーもほぼ同じ。

TAICHIRO MORINAGA キャラメルサンド

 

 

色がこんな感じです。焼き温度順。

TAICHIRO MORINAGA キャラメルサンド

 

 

150℃と180℃の30℃差は割合近い味。どちらもあま〜くてキャラメル感があふれています。

ですが、

210℃になるとムムムの+30℃。

 

一口目は「苦っ」という感じなんですが、食べてるうちにおいしさがジワるというか、だんだんハマってくるんですね。

まるで栗の渋皮みたいな(個人的感想)。渋苦い…みたいな。

そこが目新しく、3つの中だとワタクシ的には 210℃推しです。

TAICHIRO MORINAGA キャラメルサンド

 

 

キャラメルとチョコレートの森永製菓が作ったお菓子というのが、うなずける一品でした。

配るお土産にも向きが良さそう。

 

キャラメルサンド以外にも

現在は季節がら、ホワイトデー用の商品も発売されています。

 

■TAICHIRO MORINAGA 大丸神戸店

https://www.morinaga.co.jp/taichiro/

 

 

JUGEMテーマ:お菓子

去年だったか、東京お土産に「フールセック缶」を頂戴し、たちまち『アトリエ うかい 』のクッキーに心とらえられました。

その後オンラインショップでの購入を何度か試みましたが、いつみてもsold out。

限りある生産数の商品が、オンラインショップにアップされた奇跡のタイミングでサイトを訪問し、お取り寄せに成功したのは2019年の2月のことです↓

関連記事:Atelier UKAI(アトリエ うかい)『フールセック・小缶』 しあわせ気分なクッキー ⇒

 

 

そんな『アトリエうかい』、ついに今年2019年4月17日(水)西日本で唯一の常設店「アトリエうかい 阪急うめだ本店」がオープンしました。人気商品のクッキーのみを取り扱う店舗です。

関西人沸き立つ。

 

が、しかし。あまりの人気で、ワタクシの通る時間いつ見ても全ての商品が完売しています。スゴイ。

 

完売

 

完売

 

いったい何時頃なら買えるのだろう…

 

「エシレ」と共に事前調査開始。

関連記事:エシレの大阪限定『オムレット』とお土産用『ガレット・エシレ &サブレ ヴァニーユ』並んで買いました。⇒

 

そこでお店の方から聞いた衝撃の事実は、

 

開店前に阪急うめだ B1Fト崙り口にお並び頂いております。

開店前にお並び頂いているお客さまでほぼ完売になります。

 

(*_*)

 

開店と同時にほぼ完売ということですな。ビックリです。

 

こりゃウチらごときの覚悟で入手は無理だと諦めていましたが、日曜日だったのがよかったのかどうか…、

開店後15分くらいに行った我々にもかかわらず、完売前に列に並ぶことができました。

取り敢えず阪急うめだ本店 B1Fト崙り口建物外に設置されたガイドポールに沿って2列で並びます。

そこには担当のスタッフの方がいらして、“現在の販売状況” をその都度知らせてくださいます。

「ただいま、○○○完売しましたー」

という感じ。

写真撮れてませんが、列の先頭部に設置された立て札でも最新の完売状況が伝達されます。

 

我々が並んだ時間には、一番人気の「フールセック缶」は大・小共に完売していました。

列の先頭から順に4人ずつ、別の案内係の方に導かれ阪急店内の「アトリエうかい」コーナーへ向かいます。

列で待っている間に次々と

「ただいま、○○○完売でーす」のアナウンス。緊張感&焦燥感が高まります。

配ってくださった商品カタログを見ながら、どんどん狭められていく候補の中から買いたい物順位を心づもりします。

アトリエ うかい 阪急うめだ本店

 

 

アトリエ うかい 阪急うめだ本店

 

 

アトリエ うかい 阪急うめだ本店

 

 

アトリエ うかい 阪急うめだ本店

 

 

アトリエ うかい 阪急うめだ本店

 

 

 

30分くらい並んでいよいよ我々の番。ショーケース前へと案内されますが、そこでも10人程注文待ちです。

アトリエ うかい 阪急うめだ本店

 

 

アトリエ うかい 阪急うめだ本店

 

 

 

注文の順番を待つ間にも

「○○○完売しましたー」の声が飛びます。

30分以上並んだのにお目当ての商品が直前で完売してしまって、残念そうに列を抜ける方もいました。

 

順番が巡ってくるまで、どうぞあの商品が売れてしまいませんように。。

ドキドキですわ。

 

で、そんな願いが通じたのか、なんとか希望していたものも含めて必要数買うことができました。

 

 

○冬季限定 ふきよせ 冬椿 1,080円(税込)

アトリエ うかい ふきよせ

 

賞味期限:商品の出荷日を含み残日数20日以上

寸法:W8.5cm×D8.5cm×H5.2cm
特定原材料:小麦・卵・乳・クルミ・大豆・オレンジ・リンゴ

アトリエ うかい ふきよせ 冬椿

 

 

 

上段

左:みかんのほろほろクッキー

中:林檎と胡桃のシナモンクロケ

右:木苺とバニラのロールクッキー

下段

左:冬色の金平糖

中:糖衣がけきな粉クッキー

右:果実のメレンゲ(林檎・黒すぐり)

アトリエ うかい 阪急うめだ本店

日本の干菓子“ふきよせ”をクッキーで表現したこのシリーズ。

色やデザインもどことなく和テイストで、一個一個もかわいいし盛ってもかわいい。

「フールセック」を初めていただいたときにも思いましたが、ひとつひとつがほんとうに丁寧に作られています。

旬素材の林檎やみかんの甘酸っぱさが冬をイメージ。フールセックよりも もう一段軽いクッキー。

気の利いた手土産になること請け合いです。

 

 

○ショコラ コフレ 2,500円(税込)

阪急うめだ本店限定企画 「ショコラ・コレクション2019-20」の中の一品

イチゴや紅茶が香るやわらかな生地にジャムを乗せた
チョコがけジャムクッキー2種と、ジャンドゥージャをサンドした
繊細なラングドシャを愉しむ缶入りの詰め合わせ。

アトリエうかい ショコラ コフレ

 

賞味期限:2ヶ月くらい先になっていました。

寸法:W11.9cm×D7.9cm×H7.3cm
特定原材料:小麦・卵・乳・大豆・オレンジ・リンゴ

アトリエうかい ショコラ コフレ

 

 

個包装になっています。

食べたり分けたりするには個包装が便利ですが、缶を開けた時の宝石箱感は味わえないです。

アトリエうかい ショコラ コフレ

 

 

 

アトリエうかい ショコラ コフレ

 

 

 

 

上:カフェノワゼット ラング・ド・シャ 2枚入り×3

バターの香り豊かな軽い食感のクッキーでコーヒー&ヘーゼルナッツ&コロンビア産カカオニブのジャンドゥージャをサンドしました

下左:ショコラ フリュイルージュ

とろけるような食感のイチゴクッキーに甘酸っぱいフリュイルージュ(フランス語で赤い果実)ジャムをのせてコロンビア産ダークチョコレートで包み込みました

下右:ショコラ シトロン

香り高くしっとりした紅茶クッキーに爽やかなレモンジャムをのせてコロンビア産ミルクチョコレートで包みこみました

アトリエうかい ショコラ コフレ

ラングドシャは、開封するとコーヒーのよい香りが立ちあがります。カカオニブのほろ苦さが効力発揮。

ショコラ2種は、チョコに包まれたフルーツピューレを材料とする甘酸っぱいジャムがおいしいかったです。

薄いクッキーの中にいろんな技が仕込まれて凝った一枚になっています。

アトリエうかい ショコラ コフレ

 

 

○ショコラアソルティ 各980円(税込)

こちらも阪急うめだ本店限定。3種類あるうち2種類購入。

さっくり焼き上げたクッキーやクルミに
ミルクチョコやホワイトチョコ、そして紅茶やイチゴ、ほうじ茶など
様々な味わいや香りのパウダーを纏わせたバリエーション豊かな一品。

賞味期限:2ヶ月先になっています。

寸法:W8.4cm×D5cm×H14.6cm
特定原材料:(イチゴ)小麦・卵・乳・大豆 (紅茶)小麦・卵・乳・大豆
(ほうじ茶・クルミ)小麦・卵・乳・クルミ・大豆

アトリエうかい ショコラアソルティ

 

 

左:ほうじ茶・クルミ&ミルクチョコレート

右:イチゴ&ホワイトチョコレート

このままプレゼントしたので、お味はわかりません^_^;

アトリエうかい ショコラアソルティ

 

 

スッキリと洒落たショッパーの横顔。

アトリエうかい ショコラアソルティ

 

 

『アトリエうかい』の人気は当分続きそうですね。

帰省シーズンを控え、ますますの過熱が予想されます。

故郷のどなたかにどうしても持って帰りたい方は、日持ちしますから早めに都合をつけて並びに行くしかないようです。

『ふきよせ 冬椿』を差しあげた友人には感激してもらえました。よかった。

 

■Atelier UKAI(アトリエうかい 阪急うめだ本店)

※クッキーのみのお取り扱い

大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店B1

06-6361-1381(代表)

営業時間

〈日〜木〉10:00 〜 20:00
〈金・土〉10:00 〜 21:00

※営業時間は館に準じます

定休日:休業日は館に準じます

 

https://www.ukai.co.jp/atelier/umeda.html

 

JUGEMテーマ:お土産

友人へのお土産選び。折角なら香川県では買えないものをと思案し

 

・いつ前を通っても人の列ができているB2階の『ECIRE Maruche au Beurre(エシレ・マルシェ オ ブール)』

・いつ前を通っても全ての商品が完売しているB1階の『Atelier UKAI(アトリエうかい)』

この2ブランドに照準を合わせました。

今回のテーマは、“入手困難品をゲットする” です(*^_^*)

 

ECHIRE(エシレ) とは

AOP(原産地名称保護)認定フランス産発酵バター「エシレ バター」を、1894年の創業以来受け継がれているこだわりの製法と原料で厳しい管理の元 作り続けるエシレ村の酪農協同組合(ECIRE公式サイト)

直営店は、東京に3店舗(丸の内・渋谷・新宿)、

阪急うめだ本店B2Fの『エシレ・マルシェ オ ブール』は、2012年10月に誕生した関西初の専門店。

 

エシレバターはフルラインの品揃え。

エシレ 大阪限定

 

バター以外にも、エシレ バターをふんだんに使って店内厨房でひとつひとつ手作りした大阪限定のお菓子も販売されています。

 

どうすれば買えるのか…

まずは事前調査。

商品全て完売している夕方時間。お店の方もお手隙のようなので、クッキー缶&自分用オムレット事情について訊ねてみました。

 

◆Plmier Echire(パルミエ・エシレ) 14枚入り 2,700円(税込)

‘エシレ バターを何層にも折り込んだパイ生地をじっくりと丁寧に焼き上げました’

大阪限定・1日10缶限定のこの商品。

お一人2缶までとなっていますので、大抵の方は2缶お求めになります。

ですので最初の5人の方で完売することが多いです。

阪急うめだ本店の開店(10時)30分前には並んでおられます。

何時に並べば買えるかというのは、なんとも。

と、とても丁寧な回答。ありがとうございます。

が、しかし寝ボスケな我々にそんなファイトは無い。無理だ〜。

瞬時に断念。

 

どうやら阪急百貨店のオンラインショップで取扱があるようです。

※お一人様1個限り。数量限定にて毎日午前0時より販売。

※販売休止期間:12月16日(月)から1月1日(水・祝)

※1月2日(木)午前10時より、販売を再開する予定

こちらもなかなか熱い闘いになりそうだ。。

Palmier Échiré (14P) パルミエ・エシレ

(公式画像)

 

◆Galette Échiré & Sable Vanille  (ガレット・エシレ 8P &サブレ ヴァニーユ 16P) 2,160円(税込)

‘人気のガレットと、サクサクとした食感があと引く美味しさのサブレ ヴァニーユを大阪オリジナル缶にセットしました’

Galette Échiré(8P) & Sable Vanille (16P)

(公式画像)

◆Sable Échiré & Florentin( サブレ・エシレ 6P &フロランタン 8P) 3,240円(税込)

‘サブレエシレとフロランタンの組み合わせ。キャラメルの香ばしさとエシレ バターのリッチな味わい’

Sable Échiré (6P)& Florentin(8P)

(公式画像)

ガレットやサブレのクッキー缶は、午前中でしたら大抵はあります。

オムレットを買うお客さんが一緒に買っていかれることが多いです。

 

オムレットには2種類あります。

◆オムレット・ブール 324円(税込)

‘ミルキーでコクのある味わいと滑らかな口どけ、バタークリームの概念を変えたエシレのバタークリームを召し上がってほしい、そんな思いから誕生しました。シンプルなバターの味わいをお楽しみいただけます’

◆オムレット・オランジュ 324円(税込)

‘刻んだオレンジピールを贅沢に混ぜ込んだエシレのバタークリームに、オレンジリキュールを効かせた大人の味わいです’

販売時間の30分前までには並びはじめます。

販売時間:12時〜/14時〜/16時〜/18時〜 1日4回。

いつみてもできている列は、12:00から2時間おきに販売されるこの各時間限定100個の「オムレット」を買うためのものだったのです。

 

事前調査終り。

 

 

さて当日。日曜日です。

10時頃に阪急うめだ本店到着。(根性が足りない)

一直線にB2Fの『ECIRE Maruche au Beurre(エシレ・マルシェ オ ブール)』に向かいましたが

事前情報通り10缶限定の『Plmier Echire(パルミエ・エシレ)』は既に完売。

ガレット缶、サブレ缶も売れた形跡がありますが、この時間でしたからまだ数に余裕がありました。

 

取り敢えず

『Galette Échiré & Sable Vanille  (ガレット・エシレ 8P &サブレ ヴァニーユ 16P)』を2缶購入。

 

ワタクシが、最優先のエシレお土産ミッションに取り組んでいる間に、ダメ元でB1Fの『Atelier UKAI(アトリエうかい)』を偵察に行った相方から「まだ買えるものもあるので取り敢えず並んでいる」と連絡あり。

目的のお土産分を確保したところで、『Atelier UKAI(アトリエうかい)』の相方のもとへ。

 

『Atelier UKAI(アトリエうかい)』奮戦ぶりについては後日別記事にて詳しく。

 

『うかい』で闘いを終えて、次は自分たち用の「オムレット」を買いに『エシレ』に舞い戻りましたが、12:00販売の「オムレット」はちょっと違いで完売していました。

 

エシレ 大阪限定

 

しかたない。デパート内でお買いものをして、14:00の回に再挑戦。

今度は35分前にお店前に。早めに来たつもりでしたが、それでも19番の整理札。

エシレ

 

列の先頭から順にお店の方が注文を聞いていきますが、我々のところにまわってきた時には、“オランジュ”は完売していました。

 

この頃には『Galette Échiré & Sable Vanille』『Sable Échiré & Florentin』どちらも完売しています。

最初に確保しておいてよかった。

エシレ 大阪限定

 

 

ついにお目にかかれた『エシレ オムレット・ブール』

エシレ 大阪限定

 

ちょっとモッチリとしたふわふわのビスキュイ生地に包まれたクリーム。

バタークリームとは思えない軽やかな口当たりで、極上のバターの風味を味わえます。

手に入れるのにした苦労も加算され、シミジミとおいしかったです。

エシレ 大阪限定

 

 

折角並んだので、他にも少し。

比較的買いやすい

○クイニー アマン ブルー/ヴェール 各398円(税込)

 

以前にも一度買っています。

2017年8月  関連記事⇒ 

この時は暑い頃でしたが、寒い季節のクイニーアマンは底のキャラメル状の部分がカッチカチで、おいしいんだけど歯の治療中であるワタクシには手ごわい堅さでした。

エシレ 大阪限定

 

 

ほのかな塩味の「ブルー(青)」

エシレ 大阪限定

 

 

エシレ 大阪限定

 

 

 

エシレ 大阪限定

 

 

ジュンワリと潜むバター。味わい深い〜。

エシレ 大阪限定

 

 

強めに塩味をきかせた「ヴェール(緑)」

エシレ 大阪限定

 

 

エシレ 大阪限定

 

 

エシレ 大阪限定

 

 

エシレ 大阪限定

 

 

一枚売りの「サブレ・エシレ」 216円(税込)

エシレ 大阪限定

 

 

‘エシレ バターを100%使用したリッチな味わいのバターサブレは、サクサクとした食感の生地が、食べ始めたら止まらない、後引く美味しさです’

エシレ 大阪限定

 

 

クッキー缶には希望に合わせて赤か白の厚紙製ケースをつけてくれます。

エシレ 大阪限定

 

 

大阪梅田店「エシレ・マルシェ オ ブール」オリジナル缶

エシレ 大阪限定

 

 

○エシレ オリジナル保冷袋 660円(税込) 約20×20×マチ17cm

一緒に購入しました。かわいいです。中には保冷材をいれる小さなポケットがついています。

これ人気商品で、大勢の人が商品と一緒に買われてました。

エシレ 大阪限定

 

大変だったけど楽しくもありました。

機会があればまた食べてみたいという気持ちは満々ですが、これだけのエネルギーと時間を注ぐ元気があるかどうか…。

 

■エシレ・マルシェ オ ブール

大阪府大阪市北区角田町8番7号 阪急うめだ本店 地下2階

10:00〜20:00 日〜木曜日 

10:00〜21:00 金・土曜日

※営業時間・定休日は阪急うめだ本店に準ずる

https://www.kataoka.com/echire/marcheaubeurre/index.html

 

阪急百貨店のオンラインショップで一部商品の取り扱いがあります。

エシレ・マルシェ オ ブール(ECHIRE MARCHE AU BEURRE)オンラインショップ

 

JUGEMテーマ:お菓子





    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

category

Selected Entry


profile

others

無料ブログ作成サービス JUGEM