北海道チーズ蒸しケーキmini

 

 

知らない人はいないのではないかと思われるヤマザキの大人気パン『北海道チーズ蒸しケーキ』。大人になる過程でなぜかしらみんな一度は出会ってしまう(?)ロングセラー商品の北海道チーズ蒸しケーキにミニサイズがありましたー!!

 

といっても別に最近売り出したわけではなくて、前々からあったようなんですが、わたくし恥ずかしながら初めて知りました。すみません。

 

言い訳させて頂けるのならば、先日たった1度出会って以降は店頭に全くありません。人気すぎるのか、臨時的な販売だったのかは分かりませんが、とにかく意外と置いてないんですよ!

 

 

4個入りで税込170円。サイズは写真からは全然伝わりませんが通常サイズより一回りくらい小さいです。肝心なことが全然伝わらない、痛恨のミス。今更ながら通常サイズと並べて写真をとればよかったと後悔。

 

ミニサイズを見つけた喜びに舞い上がって、まさかこれが最初で最後の出会いになるなんて思わずすぐさま食べきってしまいました。これから長い付き合いが続いていくもんだと思っていたのに(←おおげさ)。

 

 

 

お皿にのせるとちょっとだけ伝わるでしょうか、この欲していたちょうどいいサイズ感。朝5分しかなくても3口くらいで食べきれるこのベストなサイズ感。

小腹が空いたが夕食が控えている16時に食べたくなるこのサイズ感。

(つ、伝わらないな…)

 

そしてもちろんお味はあの北海道産チェダーチーズ入りのクリームを使用したほんのり甘くてふわふわでチーズが香る、例のやつです。

 

ただひとつ!通常サイズとは大きな大きな違いがあります。困らないんだけど、それがなくてもいいの!?という驚きの違い。分かりますでしょうか…

 

『北海道の焼き印がない』ということ!!

 

 

 

開けてびっくり、北海道模様は包装パッケージの印刷でした。なんだろう。全然困らないんですけど、もやもやする。アイデンティティーの喪失とでもいいましょうか(←おおげさ)。機械的な問題でミニサイズには焼き印をいれていないそうなので仕方ないです。

 

そんなことはさておき、今回初めて知ったのが、山崎製パンのホームページ上「北海道チーズ蒸しケーキ」は『菓子パン』の分類ではなく『和菓子』のカテゴリーに分類されているということ。

菓子パンってなに?和菓子ってなに?と一瞬いろいろなことや、今まで学んできた常識を疑いかけましたが、やめました。

実は商品にも「和生菓子」と記載されているんです。そんなことも知らずに食べていた自分が恥ずかしい(T_T)

 

 

気になる方はこちら

さらにその理由を明らかにしてくれているORICON NEWSはこちら

 

 

『BOULANGERIE BURDIGALA   ブーランジェリー ブルディガラ』

何度調べても覚えられないこの名前。

由来は古代のラテン語で、フランス「ボルドー」地方の意味だそうです。

 

「もっと買えばよかった」と思った前回の訪問から約1年が経っていました。 

梅田駅から何もない地下道を西へ西へと。たかが15分、されど15分。

梅田駅周辺にたくさんパン屋さんがあるのでついつい駅近で済ませてしまい、来る機会がしばらくありませんでした。

 

閉店時間近くだったので無くなっているパンもあります。とはいえ、食べてみたいパン多数。

絞りこんでこちらを購入。

『BOULANGERIE BURDIGALA   ブーランジェリー ブルディガラ』大阪店

 

 

○サンクフリュイ 560円(外税)

5種類のドライフルーツが対生地100%でまざっているパンだそうです。

前回買ったセーグル・フュルイをパワーアップさせたような。

100%以上かも、という印象のドライフルーツ量。食べ応えあります。

『BOULANGERIE BURDIGALA   ブーランジェリー ブルディガラ』大阪店

 

 

『BOULANGERIE BURDIGALA   ブーランジェリー ブルディガラ』大阪店

 

 

○アリゴ 230円(外税)

マッシュポテトとチーズを合わせたフランス オーヴェルニュ地方の郷土料理”アリゴ”をふわふわのパンで包み焼き上げています。

テーブルパンとして活躍します。

『BOULANGERIE BURDIGALA   ブーランジェリー ブルディガラ』大阪店

 

○フォカッチャ(プレーン) 170円(外税)

切り分けサイズの四角い大きなフォカッチャもありましたが、これは同じ名前で一人前サイズ。

名前をみるまでフォカッチャだと気付かないふかふかな焼きあがり。

ローズマリーがトッピングされています。

『BOULANGERIE BURDIGALA   ブーランジェリー ブルディガラ』大阪店

 

○アマンドミエル 240円(外税)

はちみつ風味のデニッシュにアーモンドクリームを折り込んで焼き上げた甘いパン。

贅沢に乗っているアーモンドスライスが香ばしい。

カロリーを思うとドキッとしますが、デニッシュの誘惑には勝てません。

『BOULANGERIE BURDIGALA   ブーランジェリー ブルディガラ』大阪店

 

○ミエル・シェーブル 300円(外税)

シェーブルチーズ・タレッジョ チーズ・ミックスシュレッドチーズが入ったハチミツ風味のオープンハート型パン。

チーズとハチミツの相性は抜群です。

『BOULANGERIE BURDIGALA   ブーランジェリー ブルディガラ』大阪店

 

 

購入しませんでしたが、パン・オ・ショコラはTBSテレビ「櫻井・有吉 THE夜会」番組内で、野村萬斎さんが紹介した商品だそうです。

『BOULANGERIE BURDIGALA   ブーランジェリー ブルディガラ』大阪店

 

 

 

『BOULANGERIE BURDIGALA   ブーランジェリー ブルディガラ』大阪店

 

 

焼き菓子コーナーもありました。

『BOULANGERIE BURDIGALA   ブーランジェリー ブルディガラ』大阪店

 

 

 

『BOULANGERIE BURDIGALA   ブーランジェリー ブルディガラ』大阪店

 

 

『BOULANGERIE BURDIGALA   ブーランジェリー ブルディガラ』大阪店

 

 

 

『BOULANGERIE BURDIGALA   ブーランジェリー ブルディガラ』大阪店

 

 

『BOULANGERIE BURDIGALA   ブーランジェリー ブルディガラ』大阪店

 

 

『BOULANGERIE BURDIGALA   ブーランジェリー ブルディガラ』大阪店

 

 

『BOULANGERIE BURDIGALA   ブーランジェリー ブルディガラ』大阪店

 

 

ショップデザインがなんともおしゃれです。

この前を通ったら素通りできない雰囲気醸してます。

『BOULANGERIE BURDIGALA   ブーランジェリー ブルディガラ』大阪店

 

 

■BOULANGERIE BURDIGALA 大阪店

大阪府大阪市北区梅田2-5-25 ハービスプラザB2

06-6343-7130

営業時間:

平日

物販 8:00〜21:00

カフェ 8:00〜22:00(L.O. 21:00)

土日祝 10:00〜22:00 (L.O. 21:00)

パティスリー/11:00〜

http://www.burdigala.co.jp/

 

 

大阪店の他には、

関東に

■BOULANGERIE BURDIGALA 広尾本店
〒106-0047 東京都港区南麻布4-5-66
TEL:03-3280-2727
営業時間:08:00 - 20:00 (月〜土) / 08:00 - 19:00 (日)

 

をはじめ、東京・神奈川・埼玉・千葉に全7店舗

 

京都に2店舗

 

あります。

 

JUGEMテーマ:美味しいパン

 

■パン工房 鳴門屋

かなり前になりますが、西宮阪急のパンセレクションにきていた「パン工房 鳴門屋」。

パン工房鳴門屋

ラグビーボールのような形の『東大阪ラグカレー』パンは2012年“日本全国ご当地パン祭り”全国で準優勝したこちらの名物パン。カレーパン博覧会2017,2018では西日本揚げカレーパン部門で金賞も受賞という気になるパン。ほかにもいろんな種類のパンがあったので買ってみました。

 

パン工房鳴門屋

 

◆東大阪ラグカレー160円

◆ベーコンチーズプレッツェル 160円

パン工房鳴門屋

パン工房鳴門屋

さすが名物!ジューシーカレーパン。

表面のサクサクとしたチーズが美味しいベーコンチーズプレッツェル。

 

 

◆とろ〜りクリームパン 140円(税抜)

パン工房鳴門屋

バニラビーンズ入りの滑らかクリームパン。

 

◆アルプスチーズブレッド 220円

パン工房鳴門屋

 

パン工房鳴門屋

パン工房鳴門屋

ブロックチーズごろごろ。

 

 

◆マドレーヌ 150円

パン工房鳴門屋

軽くて小腹を満たすのにピッタリ。

 

名物カレーパンは、パンに厚みがあって表面のさくっと感と揚げパンのジューシーさがすごい。中には中辛カレーとじっくり煮込んだ牛すじ。辛さはそんなに辛くなくて食べやすい。私的にカレーパンは、中身ごろごろよりも、皮のパンを楽しみたい派なのでこのサクッとカリッとジュワーなカレーパンが好き。ただ、油で手は汚れるので食べる場所は注意。

 

その他のパンもシンプルだけど美味しいパンでした。お値段も買いやすいお値段。ただやっぱり東大阪ラグカレーははずせないかも。

 

パン工房鳴門屋

〒547-0001
大阪市平野区加美北2丁目2番30号

 

JUGEMテーマ:美味しいパン





    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

category

Selected Entry


profile

others

無料ブログ作成サービス JUGEM