平日のランチタイムにお伺いしました。

 

高松市のにある『キュイジーヌフランセーズ レストラン香松(かしょう)』さんは、昭和27年(1952年)、三越前にあった大和生命ビルにて『香松会館』名で創業された老舗のフランス料理店です。

昭和46年(1971年)に『レストラン 香松』に改名。平成6年(1994年)に、現在の福岡町に2階建ての路面店がオープンしました。(公式サイトより)

お店の入口奥に駐車場。レストランは2階になります。

レストラン 香松(かしょう)

 

 

階段の前の、ライト付きメニュースタンド。

レストラン 香松(かしょう)

 

 

大きな窓の外に水のお庭が広がる眺めのいいお席に案内していただきました。

レストラン 香松(かしょう)

 

重厚感のあるインテリアで統一された店内は老舗の趣。

席は、間隔を広めにセットされゆったりしています。

レストラン 香松(かしょう)

 

 

 

お昼のメニューです。

2020年10月17日にランチメニューの料金改定がありました。

 

<秋ランチ> モンブラン&1ドリンク付 3,410円

レストラン 香松(かしょう)

 

 

 

<コースランチ> 3種類

■Aランチ(平日限定)1,980円(新価格)

スープ・メイン(魚料理 orハンバーグ)・パン or ライス・デザート・カフェ

■Bランチ 2,860円(新価格)

スープ・メイン(魚料理 or ビーフシチューorハンバーグor仔羊ステーキ+¥440 or鴨肉コンフィ+¥880 or フォアグラハンバーグ+¥1650)・パン or ライス・デザート・カフェ

■Cランチ 3,410円(新価格)

オードブル・スープ・魚料理・ビーフシチューorハンバーグor仔羊ステーキ+¥440 or鴨肉コンフィ+¥880 or フォアグラハンバーグ+¥1650・パン or ライス・デザート・カフェ

 

<お子様プレートランチ> 1,100円

ミニハンバーグステーキ・ポテト・ミニスープ・ライス・フルーツ・オレンジジュース

 

<国産牛ステーキコース>2名〜 4,400円

オードブル・スープ・国産牛ステーキ・パン or ライス・デザート・カフェ

 

レストラン 香松(かしょう)

 

 

<讃岐の黒毛和牛 オリーブ牛>2名〜

■オリーブ牛“メス”フィレステーキ 9,900円

オードブル・スープ・オリーブ牛フィレ(100g)・パン or ライス・デザート・カフェ

■フォアグラをのせたオリーブ牛“メス”フィレステーキ 黒トリュフソース 11,880円

オードブル・スープ・フォアグラをのせたオリーブ牛フィレステーキ(100g)・パン or ライス・デザート・カフェ

レストラン 香松(かしょう)

 

 

 

レストラン 香松(かしょう)

 

 

 

平日限定のAコースを選択しました。

 

〇スープ:いろいろ野菜のポタージュスープ 

季節的にパンプキンかと思いましたが、黄色はサフランの色でした。

かぼちゃのような甘さはなく、サフラン特有の風味が感じられる好みのお味でした。

レストラン 香松(かしょう)

 

 

 

レストラン 香松(かしょう)

 

 

〇魚料理:白身魚のポワレ 旬野菜とあさりのクリームソース

レストラン 香松(かしょう)

 

 

皮がパリッといい焼き色。

身がしまってしっかりした美味しい鰆に、あさりのソースがサラリと。

レストラン 香松(かしょう)

 

 

〇肉料理:目玉焼&チーズのせ特製ハンバーグステーキ。

一口お味見。ジューシーでふわふわ。

レストラン 香松(かしょう)

 

 

Aコースもデザートを選ぶことができるので、お店の方オススメの

〇作りたてモンブラン +550円

『香松』さんの名物デザートです。

カリカリの焼きメレンゲの上に、ミルクシャーベットと2種類のマロンクリームを出す直前に積み重ねて作る、お店でしかいただくことのできないスペシャルデザート。

ひんやりモンブランにメレンゲのサクサクが相まって、甘い幸せの一品。

レストラン 香松(かしょう)

 

 

〇秋のプチパフェ 〜和梨のシャーベットとグレープフルーツジュレ +330円

レストラン 香松(かしょう)

 

 

後口サッパリ爽やかデザート。

コーヒーもおいしかったー。

レストラン 香松(かしょう)

 

落ち着ける雰囲気の中、クラシックフレンチとここならではのデザートをスタッフの方のスマートなサービスで気軽にいただけます。

緊張感の多いこのところの日常を離れ、しばしゆったりと心地よい時間をすごすことができました。

帰りにはシェフが出口のところまでお見送りに出てくださいました。

 

 

 

 

<ご自宅でレストランの味を>

と、持ち帰り用のお料理やお弁当、ケーキが予約できます。

 

 

 

 

 

■レストラン 香松(かしょう)

香川県高松市福岡町3-26-1

087-823-1233

営業時間:

11:30〜15:00 ( 14:00ラストオーダー ) 18:00〜22:00 ( 20:30ラストオーダー )

定休日:水曜日水曜日

個室:掘りごたつ式和室 5部屋 2〜35名様/いす席個室  〜70名様

駐車場:20台

http://www.kasyo.co.jp/

 

 

JUGEMテーマ:今日のランチは.....

丸亀市出身の中野美奈子さんが、同じ丸亀市の「純手打ちうどん よしや」と共にTV番組内で紹介された『手打ちうどん 丸亀渡辺』。

以前前を通ったときは、大行列で瞬時に断念。

この日は時間が外れているのもあってか待ちもなく、店内も比較的すいていました。

 

看板は『渡辺』だけど、店名は『丸亀渡辺』で掲載されています。

香川県三豊市高瀬町にある「手打うどん 渡辺」の系列だそうで、直伝の 衣が木の葉の形をしたえび天が乗ったうどんが有名だとか。

手打ちうどん『丸亀渡辺』

 

 

 

手打ちうどん『丸亀渡辺』

 

 

 

営業案内の黒板。

夏季限定メニュー「冷かけ 梅付き」350円

<営業時間>

平日 11:00〜17:00

土日:11:00〜19:00

(玉切れ次第終了)

 

午前中から夜まで通しで営業されてるおうどんやさん、珍しいですね。

手打ちうどん『丸亀渡辺』

 

 

店頭に設置された小机に「おしながき」とコロナ対策。

手打ちうどん『丸亀渡辺』

 

 

 

手打ちうどん『丸亀渡辺』

 

 

うどんは、セルフではありません。

案内された席で「おしながき」の中からお店の方に注文します。

手打ちうどん『丸亀渡辺』

 

 

 

一部メニューはセルフサービス。

最後のお会計時に自己申告です。

手打ちうどん『丸亀渡辺』

 

 

 

各テーブルに用意されているセルフの薬味の “天かす” “小口ネギ” “生姜” がポットに入っています。

お若い御店主らしいモダンな小物使い。

手打ちうどん『丸亀渡辺』

 

 

■温ぶっかけ 1玉 380円

手打ちうどん『丸亀渡辺』

 

素うどん好きなので(^^; 二人とも普通のぶっかけ。

温かいか冷たいかの違いだけなんですが。

温は、うどんてぼでシャッシャッと湯切りしてうどん鉢にポンと入れた感じ。

冷は、水で晒し指かお箸ですくいあげ畳み入れた感じ。

そこがちょっと違う。

ここの1玉はボリュームがありました。

 

■冷ぶっかけ 1玉 380円

手打ちうどん『丸亀渡辺』

 

 

 

セルフのちくわ天ではなく

■竹輪磯部揚(揚げたて) 150円

青のり香る揚げたて熱々、衣サクサクの半割りちくわ。おいしかったです。

手打ちうどん『丸亀渡辺』

 

 

 

細めだけど角張ったモチモチ麺。

出汁がこれまで食べた “さぬきうどん”とは少し違ってお醤油のきいたしっかり味。

そして、小皿にレモン、ネギと一緒に付いてきた薬味はナント、生姜ではなく “ワサビ“ でした!

手打ちうどん『丸亀渡辺』

 

 

 

手打ちうどん 丸亀渡辺

香川県丸亀市土器町東1-97

0877-24-3532

平日 11:00〜17:00

土日:11:00〜19:00

(玉切れ次第終了)

定休日:木曜日

 

 

 

JUGEMテーマ:今日のランチは.....

■イタリア料理店『Trattoria tanabata(タナバタ)』

ランチでおじゃましました。

ランチタイムは OPEN12:00-CLOSE15:00

 

周りとはちょっと違う独特の雰囲気を持つ外観。

“ココロを整える心地いい空間を” をコンセプトに掲げる「doragon factory」が建物と内装をプロデュースしたそうです。

イタリア料理店『Trattoria tanabata』

 

 

店内も建具からカーテン、雑貨に至るまで雰囲気が統一され、素敵な空間になっています。

イタリア料理店『Trattoria tanabata』

 

 

最初に出てくるお水の入った槌目のタンブラー。断熱効果でお水は冷たいけれど結露がありません。細やかな配慮。

イタリア料理店『Trattoria tanabata』

 

ランチメニューは三種類

<Aランチ>1200円(税別)

・具だくさん野菜スープ

・自家製パン

・本日のパスタ or リゾット

・ドリンク付

・+200円でドルチェ付に

<Bランチ>1600円(税抜)

・本日の前菜盛り合わせ

・自家製パン

・本日のパスタ or リゾット

・本日のドルチェ

・ドリンク付き

<Cランチ>2100円(税別)

・本日の前菜盛り合わせ

・自家製パン

・本日のパスタ or リゾット

・本日のメイン or 自家製ピッツァ

・本日のドルチェ

・ドリンク付き

 

 

<Bランチ>を選択。

〇自家製パンと9種類の前菜盛り合わせ

イタリア料理店『Trattoria tanabata』

 

 

本日のパスタ、リゾットは3種類から選べます。

三人別々のものをお願いしました。

 

〇北海道産鮭とネギの友とクリームソーススパゲッティ

イタリア料理店『Trattoria tanabata』

 

 

〇パプリカとツナのアーリオオーリオスパゲッティ

イタリア料理店『Trattoria tanabata』

 

 

〇キノコのゴルゴンゾーラリゾット

チーズたっぷり。ゴルゴンゾーラ香るできたておいしいリゾットでした。

 

<本日のドルチェメニュー>

充実の12種類から選択できます。

・自家製名物オレンジのプリン

・マンゴーのパンナコッタ

・自家製モモのコンポートのせパンナコッタ

・桃のヨーグルトパフェ(+399円:予約優先)

・マンゴーレアチーズケーキ(ハーフ)

・自家製メープルマドレーヌ、ジェラート添え

・ガトーショコラ、パッションフルーツ風味

・ティラミス

・ティラミスのジェラート

・キャラメルのジェラート

・ヘーゼルナッツのジェラート

・自家製紅茶(マリアージュフルール)のスコーン(生クリーム、ジャム添え)

 

 

〇マンゴーレアチーズケーキ(ハーフ)

イタリア料理店『Trattoria tanabata』

 

 

〇キャラメルのジェラート

イタリア料理店『Trattoria tanabata』

名物のオレンジプリンは何度か頂いたことがあるので今回は別のものを。

ランチデザートとは思えない華やかな盛り付け。

写真無しですが、これ以外にも  ヘーゼルナッツのジェラートを選んで全部で三種類。少しずつお味見しました。

定評通りドルチェどれもおいしいです。

 

 

〇ピンクフルーツグレープジュース

〇アイスコーヒー

イタリア料理店『Trattoria tanabata』

 

 

オーダーしませんでしたが、この日の<Cランチの本日のメイン料理>は、‘骨付き若鳥の香草グリル、グリーンサラダ添え、粒マスタードソース’ でした。

 

 

 

テイクアウトメニューもいろいろあります。

 

<ランチ テイクアウト限定メニュー>

12:00−15:00

イタリア料理店『Trattoria tanabata』

 

 

<テイクアウトメニュー> 自粛応援価格

商品受け取り時間

・12:00−15:00

・18:00−20:00

※PIZZAのみ前日までに注文

イタリア料理店『Trattoria tanabata』

 

 

 

 

■Trattoria tanabata

香川県高松市多肥下町1561−3

087-869-1192

Lunch 12:00〜15:00(L.O.14:00)

Dinner 18:00〜22:00(L.O.20:30)

定休日 火曜日(不定休あり)

http://www.77tanabata.com/

 

 

JUGEMテーマ:今日のランチは.....





    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

category

Selected Entry


profile

others

無料ブログ作成サービス JUGEM