■世界遺産 平等院

『平等院』 秋の紅葉ライトアップ

 

「古都京都の文化財」の一つとして世界文化遺産に登録されている京都宇治にある平等院で開催されていた秋の夜間特別拝観「瑞光照歓〜錦秋のあかり〜」に行って来ました。

 

『平等院』 秋の紅葉ライトアップ

 

 

 

『平等院』 秋の紅葉ライトアップ

 

期間限定の夜間特別拝観は2019年11月16日(土)・17日(日)、23日(土)・24日(日)、29日(金)〜12月1日(日)の18:00から20:30(20:15受付終了)の間実施されていました。

今年の開催期間は終了してしまいましたが、あまりに美しかったのでご紹介。

 

『平等院』 秋の紅葉ライトアップ

 

 

『平等院』 秋の紅葉ライトアップ

 

昼の拝観は17:30までとなり完全入れ替え制。夜間特別拝観では200本の紅葉と鳳凰堂がライトアップされます。

拝観料は中学生以上の大人1,000円(小学生以下は無料)です。

 

◆鳳凰堂

『平等院』 秋の紅葉ライトアップ

 

阿宇池に映える鳳凰堂と秋の月と紅葉、感動する美しさです。

 

『平等院』 秋の紅葉ライトアップ

 

鳳凰堂の正面広場と広場までの通路には、ロープで列がつくられており、正面の最前列のスペースは数分ごとに交代制で見られるように警備員さんが誘導してくれています。

たくさんの人でしたが混乱なく、20分程度待って正面の最前列で鳳凰堂を見ることができました。前に人のいない状態で真正面から見ることができるのはありがたいです。

 

◆紅葉

『平等院』 秋の紅葉ライトアップ

 

 

『平等院』 秋の紅葉ライトアップ

 

 

『平等院』 秋の紅葉ライトアップ

 

11月の最終週の時点で、早めに色づいた木は一部散り始めていましたが、全体的には赤く色づいて見頃となっていました。

 

『平等院』 秋の紅葉ライトアップ

 

 

■鳳翔館

『平等院』 秋の紅葉ライトアップ

 

平等院ミュージアム鳳翔館は、老朽化した旧宝物館にかわって、先進的な収蔵環境を整えた第3世代ミュージアムとして2001年に開館。宗教法人としては初となる総合博物館です。

国宝に指定されている梵鐘や雲中供養菩薩、 重要文化財に指定されている十一面観音立像など平等院に伝わる数々の宝物が展示されています。

建物の設計から展示方法まで、洗練された雰囲気で、情熱大陸でも紹介されていた博物館展示デザイナーの木下史青氏監修のもと、貴重な国宝や文化財を美しく鮮やかに魅せるライティングで展示されています。(館内は撮影禁止です。)

 

■ミュージアムショップ

 

◇線香 鳳凰香 白檀 1,000円(税込)

『平等院』 秋の紅葉ライトアップ

線香鳳凰香沈香(1,800円)と二種のお線香が販売されていました。香りも確認できるようになっています。

 

◇水引きポチ袋(3枚入) 300円

『平等院』 グッズ

 

 

 

『平等院』 グッズ

 

 

『平等院』 グッズ

 

 

◇ロール付箋 700円

『平等院』グッズ

 

 

 

『平等院』 グッズ

 

 

激シブ

『平等院』 グッズ

 

 

◇OPPラッピング袋 150円

『平等院』 秋の紅葉ライトアップ

 

平等院のグッズのクオリティの高さと種類の豊富さには驚きました。ミュージアムショップの賑わいがすごい。グッズが可愛くてついつい買ってしまいましが、なんとオンラインストアまでありました。

 

平等院は、ライトアップもミュージアムも過度な演出はなく、鳳凰堂や宝物のもつ本来の美しさを上手く見せてくれていました。そこに月や紅葉、池の水面という自然の美しさが加わり、何とも言えない感動がありました。

 

来年もぜひ秋の特別拝観を実施して欲しいです。

 

平等院

〒611-0021 京都府宇治市宇治蓮華116

 

 

 

JUGEMテーマ:京都


1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

category

Selected Entry

mobile

qrcode
      スマホ版切替

profile

others

無料ブログ作成サービス JUGEM